【リニューアル記念】ブロガーへのSTEPを更新中!

【Nginx入門】Apacheとの違いやWebサーバ構築について紹介【まとめ】

【Nginx入門】Apacheとの違いやWebサーバ構築について紹介【まとめ】

Webエンジニアとして必要なスキルは、プログラミングスキルだけではありません。Webサーバなどの構築スキルも必要になってきます。

開発したアプリケーションをWebサーバに載せられなければ、Webサービスを公開できないからです。

Webサーバは色々な種類がありますが、「Nginx(エンジンエックス)」や「Apache(アパッチ)」などが多く利用されています。

この記事では、Nginxの入門として、WebサーバであるNginxと自作アプリを連携させる方法、SSL(HTTPS通信)の設定手順をメインに紹介していきます。

また、Webサーバの環境はWindowsやMacではなく「Linux(リナックス)」を利用します。

Linuxは無料で簡単に自作できるので、「【Linux入門】基礎知識の勉強まとめ!構築方法やコマンドを学習する」を読んで環境構築してみましょう。

キツネ

LinuxはWebサーバの勉強用に最適のマシンだよ!

【STEP.1】Webサーバ「Nginx」の構築とApacheとの違い

Nginx(エンジンエックス)とは、代表的なWebサーバの1つです。

同じく有名なものに「Apache(アパッチ)」がありますが、最近ではNginxに移行するシステムが増えています。

NginxとApacheで、どのような違いがあるかを知ったうえで、Webサーバを構築するようにしましょう。

ここではNginxをインストールし、Nginxサーバを自分で操作します。また、設定ファイルの仕組みについてもあわせて紹介します。

Nginxの仕組みを勉強するステップ

  1. Nginxの特徴
  2. NginxとApacheの違い
  3. Nginxのインストール方法
  4. Nginxサーバの操作(起動、停止、再起動)
  5. Nginxへのアクセス方法
  6. Nginxの設定ファイルの仕組み
NginxのインストールNginxとは?CentOS7へのインストールや設定ファイルの仕組みを解説

【STEP.2】NginxとRails(Puma)を連携設定する

NginxからRailsアプリにアクセスできるように、Nginxの設定を変更してみましょう。

Railsは内部で「Puma」を起動させているため、ここではPumaとNginxのソケット通信設定をおこないます。

この設定は、初心者にとって少し難しいかもしれませんが、Webエンジニアであれば必ずできるようになってください。

ちなみに、ここではRailsを例に解説していますが、ほかのアプリケーションでも設定方法はほとんど同じになります。

NginxとRailsの連携設定のステップ

  1. Rails(Puma)の設定
  2. UNIXドメインソケットの概要
  3. Nginxの設定
  4. SELinuxの設定
NginxとRailsの連携【Nginxの設定】Rails(Puma)とソケット通信で連携させる!

【STEP.3】NginxでSSL(HTTPS通信)に設定する

NginxでSSLの設定をしてみましょう。

SSLとは、通信をセキュア(安全)にするための仕組みのことです。そして、この仕組みを使った通信を「HTTPS」とよびます。

どちらも同じような意味なので、区別しないで使われることも多いです。

いまの世の中では、このHTTPS通信が当たり前となっているため、どんなWebサイトであってもこのSSL化は必須になっています。

つまり、SSLの設定はWebエンジニアとしての必須スキルだということです。

作業自体はそこまで難しくないのですが、仕組みを理解するのに少し苦労するかもしれません。

NginxでSSLを設定するステップ

  1. SSL(HTTPS通信)にする理由
  2. SSLのインストール
  3. 秘密鍵の作成
  4. CSR(証明書署名要求)の作成
  5. CRT(SSLサーバ証明書)の作成
  6. Nginxの設定
NginxのSSL設定(HTTPS)【NginxのSSL設定】HTTPS通信に自己署名(オレオレ)証明書を使う!

まとめ

Nginxの設定について解説しましたが、かなり難しかったと思います。

なぜなら、Nginxの設定はプログラミングとはまったく関係のない別のスキルだからです。

ですが、これができなければWebエンジニアとはいえません。

作ったアプリをWebサーバでアクセスできるよう設定することは、Webエンジニアとして当たり前の仕事だからです。

初心者はプログラミングだけ覚えればいいと思っている方も多いのですが、実際はWebに関する幅広い知識が求められます。

「難しいかも」

「何を言ってるのかわからない」

そう感じた方は、これが独学での限界かもしれません。

さらなるスキルアップを目指すのであれば、プログラミングスクールの利用も考えてみましょう。

スクールならわからないところも講師に質問できるため、「わからなくて先に進めない」といった状態から早く抜け出せます。

また、教育カリキュラムや転職サポートなどもあるので、止まることなくスキルアップに集中できるのも大きなメリットです。

早くエンジニアになって、新しい人生をおくりましょう!

テキストのコピーはできません。