【リニューアル記念】ブロガーへのSTEPを続々更新中!

「ConoHa WING」で完結!WordPressと独自ドメインをまとめて管理!

「ConoHa WING」で完結!WordPressと独自ドメインをまとめて管理

これからブログを始めるなら、「ConoHa WING」もおすすめレンタルサーバーの1つです。

いままでレンタルサーバーといえば実績のある「エックスサーバー(XSERVER)」、独自ドメインといえば安くて種類が豊富な「お名前.com」と、ブログを始めるにはそれぞれのサービスと契約して、連携する必要がありました。

ですが、2019年9月26日から「ConoHa WING」でもなんとドメインが取得できるようになったんです!

しかも、「お名前.com」と同じGMOという会社が運営していることもあり、選択できるドメインも豊富です!

つまり、「ConoHa WING」と契約するだけで、簡単にブログを始めることができるようになったってことなんですよね。

「でも、いままでだってConoHa WINGはあったよね?なんでエックスサーバーが選ばれていたの?」

それは「ConoHa WING」が2018年9月に出たばかりのサービスであり、「エックスサーバー」と比べると実績や認知度が低かったからというのが大きいです。

ですが、実際のところは目立った障害報告もなく、レンタルサーバーの処理速度も日本一を誇るなど、認知度を除けばかなりおすすめできるレンタルサーバーだったりします。

それに加えて、今回独自ドメインも取得できるようになったということで、さらにおすすめしやすくなったのです。

「うーん、でもやっぱり信頼できるサーバーのほうがいいな」という方は、実績のある「エックスサーバー」を選ぶといいでしょう。

【アフィリエイト初心者】エックスサーバーにWordPressをインストール【アフィリエイト初心者】エックスサーバーのWordPressインストール方法

ここからさきは、もっと具体的な「ConoHa WING」を利用するメリットや、「ConoHa WING」で始めるブログ開設手順を紹介していきます。

キツネ

初心者でも簡単にブログを開設できるようになってるよ!

「ConoHa WING」とは

【ConoHa WING】ロゴ

ConoHa WING」とは、簡単にいってしまうと国内最速のレンタルサーバーです。

サーバーの処理速度だけでみると、ほかのレンタルサーバーと比べて圧倒的な速さ(2位との差が2倍)を誇っています。

また、独自ドメイン取得サービスを始めたこともあり、ブログを始めるうえで必要なものがすべて揃っているため、「ConoHa WING」1つでブログの開設ができるところも大きな魅力の1つとなっています。

キツネ

ブログ開設までの手順が少ないと初心者にも嬉しいよね!

「ConoHa WING」は処理スピードが国内No.1

「ConoHa WING」国内最速画像

ConoHa WING」の目玉は、やはりWebサーバーの処理速度です。

なんてったって、日本一速いレンタルサーバーなんですから。これはデータとして出ているので、否定しようがありません。

月ごとのデータ転送量で比べても、「ConoHa WING」のほうが高い数値を出しています。

  • 「ConoHa WING」…2.5TB
  • 「エックスサーバー」…2.1TB

といっても、月数十万程度のアクセスであれば、どちらのレンタルサーバーでも問題なく耐えられるスペックではあります。

キツネ

速さを実感できるのはブログが育ってからかもね!

「ConoHa WING」は初期費用無料で時間課金

【ConoHa WING】料金概要画像

ConoHa WING」は、これからブログを始める初心者にとって、嬉しい料金設定になっています。

  1. 初期費用が無料
  2. 最低利用期間がない
  3. 時間課金制(上限あり)

一般的なレンタルサーバーであれば、最初に3,000円程度の初期費用が発生しますが、「ConoHa WING」は初期費用がなんと「無料」です。

また、「ConoHa WING」には最低利用期間がないので、気軽に始めることができます。

ほかにも「ConoHa WING」は、1時間あたり「2円」の料金を支払う時間課金制を採用していることも大きな特徴です。

【ConoHa WING】料金イメージ画像

これは、月の途中から契約したり、月の途中で解約するユーザーが損をしないように作られた仕組みです。

もちろん、利用料にはしっかり上限が設定されているため、どれだけ使ってもMAX月1,200円(ベーシックプラン)の請求しかされません。

ちなみに「エックスサーバー」の月額料金も1,200円で同じです。ただし、エックスサーバーの場合は長期契約することで多少割引があります。

できるだけ安く済ませたいという方は、「エックスサーバー」選ぶのもアリだと思います。

【アフィリエイト初心者】エックスサーバーにWordPressをインストール【アフィリエイト初心者】エックスサーバーのWordPressインストール方法

キツネ

「毎月1,200円支払う」って覚えておけばいいよ!

「ConoHa WING」には「リザーブドプラン」がある

【ConoHa WING】リザーブドプラン選択画面

ConoHa WING」には、基本プラン(上3つ)のほかに、リザーブドプラン(下3つ)が存在します。

リザーブドプランとは、基本プランの内容に加え、サーバ内の「CPU」や「メモリ」などが個別で割り当てられているプランです。

通常、1つのサーバーに自他関係なく多くのブログやWebサイトが詰め込まれていて、そこでは常にリソース(CPUやメモリ)を奪い合っている状態です。

ここでとあるブログが毎月100万PVもある「モンスターブログ」だったとしましょう。

すると、このモンスターブログにリソース(CPUやメモリ)が大量に奪われてしまい、ほかのブログやサイトは残ったリソースを分け合うことになります。

ちょっとこれは極端な例でしたが、なんとなくイメージはできたのではないかと思います。

つまり、リザーブドプランにすることで、他人のサイト負荷の影響を受けずにパフォーマンスを出せるということなんです。

そして、この仕組みこそが「ConoHa WING」を利用する大きなメリットといってもいいでしょう。

キツネ

簡単にまとめると「安定した速度を出せる」ってことだよ!

ちなみに、プラン変更は管理画面からいつでも簡単にすぐできちゃいます。来月からとかではなく「いますぐ」にです。

「やっぱこのプランはオーバースペックだったな」

「サイトが重いからちょっとアップグレードしたい」

こんなときも、ワンクリックでいつでも簡単にプランを変更することができます。

キツネ

これなら気軽にプランを選べるね!

「ConoHa WING」ならブログ開設までの手順が少ない

通常ブログを始める際は、ざっくり以下の手順が必要になります。

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. WordPressのインストール
  4. 常時SSL化(HTTPS通信)

この手順を、ほかのレンタルサーバーやドメインサービスでおこなうと

  1. 「ドメインサービス」に申込む
  2. 「ドメインサービス」で独自ドメインを取得
  3. 「レンタルサーバー」に申込む
  4. 「ドメインサービス」でネームサーバーを登録
  5. 「レンタルサーバー」で独自ドメインを登録
  6. 「レンタルサーバー」でSSLの有効化
  7. 「レンタルサーバー」にWordPressをインストール
  8. 「レンタルサーバー」で常時SSL化の設定(.htaccessの編集)

キツネ

ビックリするくらい多いよね!

ですが、「ConoHa WING」であれば

  1. 「ConoHa WING」に申込む
  2. 「ConoHa WING」で独自ドメインを取得
  3. 「ConoHa WING」で独自ドメインを登録
  4. 「ConoHa WING」でSSLの有効化
  5. 「ConoHa WING」でWordPressをインストール

たったこれだけで済んでしまうのです。

「レンタルサーバーの契約」と「独自ドメインの取得」をまとめられる「ConoHa WING」ならではの魅力ですね。

キツネ

ブログ初心者にとっては嬉しいよね!

「ConoHa WING」に申込む

では、「ConoHa WING」の魅力も伝わったと思うので、サクッとブログを開設してみましょう!

ここからは、画像多めでシンプルに進めていきますね!

STEP.1
【ConoHa WING】サイトにアクセス

【ConoHa WING】トップ画面

  1. ConoHa WING」にアクセス
  2. 「今すぐお申し込み」をクリック
STEP.2
【ConoHa WING】アカウント情報を入力

【ConoHa WING】ユーザー情報入力画面

  1. 「アカウント情報」を入力
  2. 「次へ」をクリック
STEP.3
【ConoHa WING】アカウント認証

【ConoHa WING】ユーザー認証画面

  1. 「電話番号」を入力
  2. 「SMS認証」 or 「電話認証」をクリック

キツネ

認証方法はどっちを選んでもいいけど「SMS認証」で進めていくね!
STEP.4
【ConoHa WING】SMS認証

【ConoHa WING】SMS認証画面

  1. スマホに届いたSMSに記載されている「ConoHa認証コード」を確認
  2. 「認証コード」を入力
  3. 「送信」をクリック
STEP.5
【ConoHa WING】お支払い方法を選択

【ConoHa WING】支払い方法選択画面

  1. 「お支払方法」を選択
  2. 「お支払方法に必要な情報」を入力
  3. 「次へ」をクリック

支払い方法はお好きなもので構いませんが、僕は自動支払いが可能な「クレジットカード」をおすすめします。

というのも、万が一「チャージ」を忘れてしまうと、サーバーが停止し、PVや収益がまったく発生しなくなるリスクがあるためです。

STEP.6
【ConoHa WING】料金プランを選択

【ConoHa WING】プラン選択画面

  1. 「リザーブドプランを見る」をクリック
  2. 「プラン」を選択

デフォルトで基本プランが3つ表示されていますが、「リザーブドプランを見る」をクリックすることで、リザーブドプランも選択できるようになります。

【ConoHa WING】リザーブドプラン選択画面

これからブログを始める方なら、月額1,200円の「ベーシックプラン」で十分です。

「ベーシックプラン」でも、月数十万PVくらいならまったく問題ないというスペックですからね。

それに、プランはいつでも簡単に変更できるので、最初は「ベーシックプラン」にし、状況に合わせてアップグレードすればいいと思います。

キツネ

僕は「リザーブドプラン」を選んでみたけど「宝の持ち腐れ」だったよ!
STEP.7
【ConoHa WING】サーバーを追加

【ConoHa WING】プラン選択画面

  1. 「初期ドメイン」を入力
  2. 「サーバー名」を入力
  3. 「追加」をクリック

独自ドメインを利用する予定なので、「初期ドメイン」は好きなものにして大丈夫です。つまり、使う機会がないってこと。

「サーバー名」はデフォルトで入力されていますが、わかりづらいのでシンプルなものに変えちゃいましょう。ちなみに、あとから変更もできます。

STEP.8
【ConoHa WING】サーバーの追加完了!

「ConoHa WING」サーバー追加完了画面

  1. 「ドメイン新規取得」を選択
  2. 「追加する」をクリック

ここまでで「ConoHa WING」への申込みが完了し、サーバーが追加されました。

次は、独自ドメインを取得して設定します。

キツネ

これで自分のサーバーが手に入ったね!あとは独自ドメインとWordPress!

「ConoHa WING」で独自ドメインを取得

「ConoHa WING」に自分のサーバーを作ることができたので、次は「独自ドメイン」を取得していきます。

基本的には、自分の好きなドメイン名にして大丈夫です。

もし「戦略的にしっかり決めたい!」というのであれば、こちらの記事を参考にしてみてください。

【アフィリエイトブログ】独自ドメインとは?失敗しない決め方【アフィリエイトブログ】独自ドメインとは?メリットや決め方を紹介
STEP.1
【ConoHa WING】ドメイン取得画面を表示

【ConoHa WING】独自ドメイン取得画面

さきほどの手順から何も触っていない方は、おそらく上のような画面が表示されていると思います。

「画面が上と違う!」って方は、以下の手順で表示させてください。

  1. 「ドメイン」をクリック
  2. 「+ ドメイン取得」をクリック
STEP.2
【ConoHa WING】独自ドメインを検索

【ConoHa WING】独自ドメイン検索画面

  1. 「ドメイン名」を入力して検索
  2. 「その他のTLD」をクリック(必要であれば)

「ドメイン名」を検索すると、候補がズラーッと表示されます。

「×」がついているドメインは、すでに誰かが購入しているため取得できません。

「おすすめTLD」は人気があるので、なかなか自分の気に入ったドメイン名をつけられないかもしれません。

そんなときは、「その他のTLD」からも探してみましょう。

少し金額は上がりますが、その分ライバルも少なく、自分の気に入ったドメイン名を選びやすくなります。

このブログも「その他のTLD」から選んだ「.blog」になっています。

キツネ

できるだけ短くてシンプルなドメインにしよう!
STEP.3
【ConoHa WING】独自ドメインを選択

【ConoHa WING】独自ドメイン選択画面

  1. 「カートに追加」をクリック
  2. 「次へ」をクリック

「契約年数」はデフォルトで「1年」に設定されていますが、そのままでいいでしょう。

補足として、カート画面に表示されている「WHOIS代行設定済み」とは、ドメイン登録者情報(個人情報)を守るため、代わりに「ConoHa WING」の情報に置き換える設定がされているという意味です。

「ドメインが公開されてもあなたの個人情報が漏れることはないよ!」と、あえて明記しているだけなので、気にしなくて大丈夫です。

STEP.4
【ConoHa WING】独自ドメイン登録情報を入力

【ConoHa WING】独自ドメイン情報入力画面

  1. 「ドメイン登録情報」を入力
  2. 「次へ」をクリック
STEP.5
【ConoHa WING】独自ドメインを決済

【ConoHa WING】独自ドメイン決済画面

  1. 「決済」をクリック
STEP.6
【ConoHa WING】独自ドメインの取得完了!

【ConoHa WING】独自ドメイン登録完了画面

  1. 「今は作成しない」をクリック

これで独自ドメインを取得することができました。

ここで「作成する」をクリックして、さきに進むこともできるのですが、その前に一度、独自ドメインの状態を確認したいので、あえて「今は作成しない」をクリックします。

ちなみに、上のような画面が表示されない方もいると思いますが、とくに問題ないので次へ進みましょう。

キツネ

これで自分だけの独自ドメインが取得できたよ!

「ConoHa WING」に独自ドメインを追加

さきほど取得した「独自ドメイン」を「ConoHa WING」のサーバーに追加登録します。

すでに独自ドメインが追加されている方もいるかもしれませんが、念のためここで確認しておきましょう。

キツネ

もし、すでに追加されていたらこの手順はスキップしていいよ!
STEP.1
【ConoHa WING】独自ドメインを確認

【ConoHa WING】登録済み独自ドメイン一覧画面

  1. 「サーバー管理」をクリック
  2. 「ドメイン」をクリック
  3. 「ドメイン名」と「独自SSL」を確認

「ドメイン名」のリストに、さきほど取得した独自ドメインが表示されていれば問題ありません。

もし、ここに独自ドメインが表示されていない場合は、このまま進んで独自ドメインを追加させましょう。

STEP.2
【ConoHa WING】独自ドメインを追加

「ConoHa WING」独自ドメイン追加画面

  1. 「サーバー管理」をクリック
  2. 「ドメイン」をクリック
  3. 「+ ドメイン」をクリック
  4. 「新規独自ドメインを追加」をクリック
  5. 「独自ドメイン」を入力
  6. 「利用する」をクリック
  7. 「保存」をクリック

「無料独自SSL」は必ず利用してください。

この設定を忘れると「HTTPS通信」ができなくなり、セキュリティやSEO的な面からみてもマイナスになってしまいます。

STEP.3
【ConoHa WING】独自ドメインの追加完了!

【ConoHa WING】独自ドメインのサーバー登録完了画面

これで独自ドメインの追加が完了しました。

あとは独自ドメインに対して「WordPress」をインストールするだけです。

キツネ

やっとWordPressのインストールまできたね!

「ConoHa WING」にWordPressをインストール

次はブログを書くために必要な「WordPress」のインストールです。

「ConoHa WING」は、WordPressのインストールもめちゃくちゃ簡単です。

STEP.1
【ConoHa WING】独自ドメインに切り替え

「ConoHa WING」ドメイン切替画面

  1. 「サイト管理」をクリック
  2. 「切り替え(上の画面は押下時)」をクリック
  3. 追加した独自ドメインの「切り替え」をクリック

デフォルトでは「初期ドメイン」が選択されているので、さきほど追加した「独自ドメイン」に切り替えます。

STEP.2
【ConoHa WING】WordPressをインストール

【ConoHa WING】WordPressインストール画面

  1. 「サイト管理」をクリック
  2. 「サイト設定」をクリック
  3. 「+ アプリケーション」をクリック
  4. 「アプリケーション情報」を入力
  5. 「保存」をクリック

アプリケーション情報は、以下のように入力してください。ちなみに、「サイト名」以降の項目は、お好きなものを入力して大丈夫です。

  • 「アプリケーション」…WordPress
  • 「インストール方法」…新規インストール
  • 「バージョン」…最新バージョン(ここでは「5.2.3」)
  • 「URL」…wwwなし、サブディレクトリは空欄
  • 「サイト名」…ブログの名前
  • 「メールアドレス」…WordPressからの通知を受け取るメールアドレス
  • 「ユーザー名」…WordPressのログインユーザー
  • 「パスワード」…WordPressのログインパスワード
  • 「データベース」…WordPressのデータベースの設定

キツネ

「www」はつけるメリットがないよ!URLが長くなるだけだからやめよう!
STEP.3
【ConoHa WING】WordPressの移行完了!

【ConoHa WING】WordPress移行完了画面

WordPressのインストールに成功すると、上のような画像が表示されます。

次は、「独自SSLの設定」です。

キツネ

これでWordPressはおしまいっ!

「ConoHa WING」で独自SSLの設定

インストールしたWordPressに対して、「独自SSL」の設定をしていきます。

簡単にいうと「https」で通信できるようにするための設定です。

「https」での通信ができるようになると

  • ユーザーの入力情報が暗号化され、より安全に通信できる
  • Googleが「常時SSL(https通信)」を推奨しているため、SEOの面で有利になる

つまり、セキュリティ面やSEO的に考えても、ブログをやるならSSLの設定は必須ということです。

キツネ

無料なんだし、やらない理由がないよね!
STEP.1
【ConoHa WING】独自SSLの利用設定を変更

【ConoHa WING】独自SSL設定画面

  1. 「サイト管理」をクリック
  2. 「サイトセキュリティ」をクリック
  3. 「独自SSL」をクリック
  4. 「ON」をクリック

「ON」をクリックすると、ボタンの下に「設定中」と表示されると思います。

この「設定中」が「利用中」に変わると、次のSTEPの「SSL有効化」ボタンが押せるようになります。

キツネ

「利用中」に変わるまで少し時間がかかるよ!
STEP.2
【ConoHa WING】SSLを有効化

【ConoHa WING】アプリケーションインストール画面

  1. 「サイト管理」をクリック
  2. 「サイト設定」をクリック
  3. 「アプリケーションインストール」をクリック
  4. 「SSL有効化」をクリック

キツネ

このボタンを押すことで「WordPress」がSSL化されるよ!
STEP.3
【ConoHa WING】SSLの有効化完了!

【ConoHa WING】SSL有効化完了画面

これでSSLが有効になりました。

画面に表示されている「サイトURL」や「管理画面URL」をクリックして、「https」でアクセスできることを確認しましょう。

ちなみに、URLを「http」に変えてアクセスしても「https」にリダイレクトされるはずです。

これは「ConoHa WING」側で、「httpでアクセスされると自動的に301リダイレクトする」という設定をしてくれているからです。

キツネ

これで安全でSEO的にも強いブログのできあがり!

「ConoHa WING」のキャッシュ設定

さいごに、「ConoHa WING」のキャッシュ設定をして、ブログのアクセスを高速化します。

キャッシュというのは、ブラウザやサーバーが「画像ファイル」や「CSSファイル」などを探しにいく手間を省くための仕組みです。

「ブラウザキャッシュ」を設定すると、2回目以降のアクセスに限り、ブラウザ側で画像などのファイルを保持(キャッシュ)してくれます。

これにより、サーバーへのアクセスする手間を減らせるため、結果的に画面に表示されるスピードが早くなるのです。

【ConoHa WING】ブラウザキャッシュ画面

  1. 「サイト管理」をクリック
  2. 「サイト設定」をクリック
  3. 「応用設定」をクリック
  4. 「ブラウザキャッシュ」をクリック
  5. 「ON」をクリック

「コンテンツキャッシュ」も似たような仕組みで、こちらはサーバー側でキャッシュします。

ただし、記事やデザインを更新してもキャッシュが強すぎて、なかなか画面に変更が反映されないなどのデメリットもあるため、ここでは最低限あったほうがいい「ブラウザキャッシュ」のみ設定をおこないました。

必要であれば、「コンテンツキャッシュ」も試してみるといいでしょう。

キツネ

これで2回目以降のアクセスに対して表示が速くなったね!

まとめ:アフィリエイトブログを始めよう!

おつかれさまでした!

ここまで長かったですが、これでブログを書き始める準備が整いました。

いますぐにでもアフィリエイトブログを始めることができる状態です。

さっそく記事を書いて、あなたもブロガーデビューです!

ただその前に、WordPressのテーマについても確認しておきましょう。

アフィリエイトブログを運営しているブロガーのほとんどが、WordPressにテーマを導入しています。

それは、WordPressにテーマを導入することで、効率よく記事を書けるようになるからです。

ブログの収益化を考えているのであれば、ほぼ必須なので忘れず導入してくださいね!

キツネ(@kitaaaa_kitsune)でした!

【アフィリエイトブログ】おすすめWordPressテーマ【無料・有料】【アフィリエイトブログ】おすすめWordPressテーマ【無料・有料】
テキストのコピーはできません。