【リニューアル記念】ブロガーへのSTEPを更新中!

アフィリエイトブログのアクセス解析!Google Analyticsの設定と使い方

アフィリエイトブログのアクセス解析!Google Analyticsの設定と使い方

SEOを意識してブログを書けるようになったら、次は「アクセス解析」にも挑戦してみましょう。

アクセス解析ができるようになると、「ブログのアクセス数」や「どのような記事が読まれているのか」などがわかるようになります。

ここでは、Googleが提供している公式の解析ツールである「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」の設定や使い方について紹介します。

ちなみに設定は1度きりで、以下のような流れで進めていきます。

  1. 「Google Analytics」に登録
  2. 「Google Analytics」の設定
  3. 「WordPress」の設定
  4. 「Google Analytics」でアクセス解析

キツネ

アクセス解析ができるようになると、ブログの改善点も見えてくるよ!

「アクセス解析よりもブログの検索順位のほうが気になる!」って方は、以下の記事を読みながらチェックしてみましょう。

【無料】Search Consoleとは?検索順位チェックツールの使い方【無料】Search Consoleとは?検索順位チェックツールの使い方

Google Analyticsとは「アクセス解析ツール」

【Google Analytics】ランディングページ

アクセス解析といえば、アフィリエイトブログの定番である「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」が有名です。

Google Analyticsとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールのこと。

Google Analyticsを使うことで、ブログやアフィリエイトサイトに訪れたユーザーの情報や行動を、データとして確認できるようになります。

データはかなり細かい情報まで確認できるのですが、よく使う機能は以下のようなものです。

  • ブログのアクセス数やPV数
  • よく読まれている記事
  • ユーザーの直帰率や滞在時間
  • チャネル(流入元)

Google Analyticsは機能が豊富で無料。そして、最初に1度設定をおこなえば、あとは時間のあるときに確認するだけ。

正直、使わない理由はまったくありませんね!

アクセス解析はブロガーの必須スキルですが、そこまで難しいものではないので安心してください。

キツネ

ブロガーは呼吸するレベルで自然にアクセス解析するよ!(たぶん)

Google Analyticsに登録

まずは、Google Analyticsに登録してみましょう。

手順は簡単なので、以下のとおりに進めてみてください。すぐに終わると思います。

  1. Google Analytics」にログイン
  2. 「お申し込み」をクリック
  3. 「アカウント名」を入力し、「次へ」をクリック
  4. 「ウェブ」を選択し、「次へ」をクリック
  5. 「プロパティの設定」を入力し、「作成」をクリック
  6. 「利用規約」のプルダウンを「日本」に設定し、規約内容を読んでチェックし、「同意する」をクリック
  7. 「トラッキングID」や「サイトタグ」が表示

Google Analyticsの登録は、これで完了です。

最後に表示された「トラッキングID」などは、次のWordPress設定で必要になるので、画面は消さずに残しておきましょう。

キツネ

これでGoogleアナリティクスの登録は終わり!

Google AnalyticsのトラッキングコードをWordPressに設定

WordPressにGoogle Analyticsの「トラッキングコード(IDやサイトタグ)」を設定し、アフィリエイトブログでアクセス解析ができるようにしましょう。

ただし、このトラッキングコードの設定方法は、使用しているWordPressのテーマによっても違ってきます。

「デフォルトの無料テーマを何となく使っているよ!」という方は、以下のどちらかの方法で設定する必要があります。

  • WordPressの「header.php」の「head」タグ内の1番下に、トラッキングコード(サイトタグ)をコピペ
  • 専用プラグインを導入し、プラグイン機能を利用して設定

「う~ん、ちょっと難しそう」と感じるのであれば、有料テーマを利用するのもアリです。

たとえば、アフィリエイトブログに特化したWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」を使った場合だと

  1. 「カスタマイズ」>「基本設定」>「アクセス解析設定」を開く
  2. 「トラッキングID」をコピペ

たったこれだけで、Google Analyticsの設定が完了します。

プラグインのインストールも不要ですし、その分サイトの負荷も少なく管理も楽になります。

ブログを運営するうえで、このような設定はこれからも増えていくので、この機会にWordPressテーマを見直してみるのもいいでしょう。

【公式サイト】THE THOR(ザ・トール)

【アフィリエイトブログ】おすすめWordPressテーマ【無料・有料】【アフィリエイトブログ】おすすめWordPressテーマ【無料・有料】

キツネ

アフィリエイト特化テーマなら、設定もめちゃくちゃ楽だね!

Google Analyticsの使い方と見方

ここでは、Google Analyticsの使い方や見方を詳しく紹介します!

と、言いたいところですが、Google Analyticsの機能はかなり豊富で、これらすべてを解説することは不可能です。

なので、ここではよく使う機能をピックアップして紹介していきますね。

キツネ

アナリティクスの規約上、ここからは数字をぼかして紹介するよ!

リアルタイムのアクセス数の見方

【Google Analytics】リアルタイム画面

  1. 「リアルタイム」>「コンテンツ」をクリック

この画面では、リアルタイムで読まれている記事や、記事ごとのアクセス数を確認できます。

Google Analyticsのホーム画面でもリアルタイムのアクセス数は確認できますが、より詳細な情報を見たい場合は「リアルタイム」が便利です。

また、アクセスの流入元を確認したい場合は「トラフィック」を利用します。

とくに、バズっているときなんかに見ると「ソーシャル」とか「Twitter」といった表示が出てくるので、「誰かが紹介してくれたのかな?」などと当たりをつけることも可能です。

キツネ

僕も記事がバズったときは必ず確認してるよ!

ユーザー数とPV(ページビュー)数の見方

【Google Analytics】オーディエンス画面

  1. 「オーディエンス」>「概要」をクリック

この画面では、ブログのユーザー数やPV数を確認することができます。

  • 「ユーザー」…ブログに訪れたユーザー数
  • 「新規ユーザー」…ブログに訪れた初回ユーザー数
  • 「セッション」…ブログの訪問数(同ユーザーは30分以上空いている、または日をまたいでいる場合にカウント)
  • 「ページビュー数」…ブログの総アクセス数(PV数)
  • 「直帰率」…1ページ目(ランディングページ)で何もせずに離脱した割合

期間を指定することで、知りたい期間内の情報が手に入るので、「先月と比べてPVが上がった、下がった」といった情報も簡単にチェックできます。

キツネ

1ヶ月のPVを知りたいときによく利用するよ!

記事ごとの解析情報の見方

【Google Analytics】サイトコンテンツ画面

  1. 「行動」>「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」をクリック

この画面では、記事ごとのPV数や滞在時間、離脱率などを確認することができます。

  • 「ページビュー数」…記事の総アクセス数(PV数)
  • 「ページ別訪問数」…記事の訪問数
  • 「平均ページ滞在時間」…記事の平均滞在時間
  • 「閲覧開始数」…1ページ目(ランディングページ)のアクセス数
  • 「直帰率」…1ページ目(ランディングページ)で何もせずに記事から離脱した割合
  • 「離脱率」…該当記事から離脱した割合

用語が多くて少しわかりづらいかもしれませんが、いきなりすべて覚えようとはせずに、少しずつ使って慣れていきましょう。

キツネ

僕も最初は全然わからなかったけど慣れるから大丈夫!

ユーザーがとった行動フローの見方

【Google Analytics】行動フロー画面

  1. 「行動」>「行動フロー」をクリック

この画面では、記事ごとにユーザーがどのような行動をしたのか確認できます。

簡単にいうと、「次のページへの遷移先や離脱がパッとわかる」ってことですね。

キツネ

ユーザーの動きの流れを把握しやすいのが特徴だよ!

Google Analyticsの本

Google Analyticsのより詳しい使い方を知りたい方は、本を読んでみるのもいいでしょう。

というのも、ブログでGoogle Analyticsの使い方を解説するには、どうしても長文になってしまい、読みづらくなりますし、何より細かい情報はあまりネットにあがっていません。

しっかり一から体系的に学びたいという方には、やはり書籍がおすすめです。

キツネ

アナリティクスの使い方を本気で学びたいなら本が1番だよ!

まとめ

アクセス解析に必要な「Google Analytics」の設定から使い方までを、サラッと紹介しました。

Google Analyticsは、ここで紹介した機能以外にも多くの機能が備わっていますが、最初はここで紹介した画面の見方を覚えるだけでも十分だと思います。

あとは実際に使いながら、少しずつ覚えていけばいいでしょう。

次回は、検索順位チェックツールである「GRC」について紹介します。

キツネ(@kitaaaa_kitsune)でした!

【検索順位チェックツール】GRCを使って毎日SEO効果を確かめよう!【検索順位チェックツール】GRCを使って毎日SEO効果を確かめよう!
テキストのコピーはできません。